大正 キトサン お試し 1000円 で始めました

新聞広告、折込チラシを

ご覧いただいた方は

大正 キトサン 大正製薬 キトサン青汁

まずはこちらをクリックして

お進みください

大正 キトサン 大正製薬 キトサン青汁

大正 キトサン お試し 1000円 で始めました (いまは980円に変わりました)

大正キトサン青汁 は数年前から愛用しています。

 

大正キトサン青汁 のいいところは野菜不足も同時に解消できることと、青汁の味がさっぱりしていてのみやすいこと。

 

大正 キトサン,大正 キトサン 口コミ,大正 キトサン 1000円,大正製薬 ヘルスマネージ 青汁,大正製薬 青汁 1000円

 

大正キトサン青汁のきっかけは数年前の健康診断でコレステロールが高めだと言われたことがきっかけです。

 

詳しくは⇒大正 キトサン 青汁を見る

 

 

バナー原稿imp

 

 

 

 

 

 

大正 キトサン 青汁 口コミ

 

 

年一回の会社の健康診断でコレステロール値が気になり始めたのは三年前。

 

これまで総コレステロール・HDLコレステロール・LDLコレステローの三項目とも基準値の範囲内、中性脂肪に関しては基準値より低い数値ではあったが、前者三項目特に総コレステロールとLDLコレステロールは年々徐々にだが数値が上がってきていることに気づいたのです。

 

 

 

コレステロール値気にがなり始めたものの、日々のおやつや食事の油分など特に制限することなく過ごしていました。すると翌年にはとうとう基準値内だがギリギリの数値が出てしまったのです。

 

ギリギリ範囲内のため医師には特に何も注意は受けなかったが危機感を覚え、体重も増加傾向にあったため、ついでにダイエットも兼ねて食生活の改善を始めました。

 

 

やっぱり食事のケアは不可欠だと思い、糖尿病の方用の食事療法の本を熟読し、基本的なことはある程度頭に叩き込んで、健康的な食生活をしようと努力し始めました。

 

 

自分の性格上、あまり徹底しすぎると続かなくなるため、ほどほどの我慢で済むようにプランを組んだのですが・・・と、言っても難しいことは何もなくて、やったことは

 

炒め物等、少量の油を使う料理のサラダ油をオリーブオイルに変えること。

 

今まで週一・二回は食べていた揚げ物を週一回もしくは二週に一回に減らし、揚げ焼きにできるものは揚げ焼きで調理する。

 

おやつはどうしても我慢できないとき以外は手を出さないために買いこまない。

 

肉の脂肪部分特に鶏肉の皮は残念だが摂取しないようにする。

 

という食生活でした

 

 

 

コレステロールケアだけでなくダイエットも兼ねているため、これに加えてタンパク質はササミ・胸肉・豆腐を中心にし、野菜は多め・夕食のみ炭水化物は取らないというルールを設定し、一年間続けてみたのです。

 

ちなみに運動は元々好きではないので通勤時の往復30分程度の自転車か、雨などで自転車が使えないときはよほど疲れていない限り帰りは極力早足で歩いて30分。それ以外は特に何もしていないという生活です。

 

 

 

他には、私は牛乳が大好きで毎食コップ一杯ずつ摂取していたり、その他にも二日に一回ほどのぺーすでヨーグルトを摂取したり、おやつ代わりにチーズを食べていたのですが、乳製品も食べ過ぎるとコレステロール値が上がりやすくなると聞いて、乳製品を少し控えるようにしました。

 

特に牛乳は飲み過ぎるとコレステロールを上げる原因になりかねないので一日コップ一杯までにするようにと言われたので、注意しています。

 

 

 

そんなゆるいルールで無理なく一年を過ごし、翌年の健康診断の結果は総コレステロールは15mg/dL以上減、体重は5kg減となったので、自分としてはいい感じだと思って健康診断を受けたら、LDL(悪玉)コレステロール・中性脂肪には大きな変化は見られなかったので、ショックを受けました。

 

 

LDL(悪玉)コレステロールに関してはもともと高めだったのですが、HDL(善玉)コレステロールとバランスが取れているので、まあいいでしょうと言われていたのと、LDL(悪玉)コレステロールが高めといってもまだ基準値内だったので、健康診断では個別指導はありませんでした

 

でも自分なりに努力して、体重も下がったのに肝心のLDL(悪玉)コレステロールが下がらないとなると、自分で納得がいっていないため、これは自分の努力だけではどうにもならないと考え、何かいいものはないかと探し始めました。

 

 

そんな時に「大正 キトサン 青汁」大正製薬(たいしょうせいやく)コレステロールが高めの方のキトサン青汁に出会いました

 

 

 

 

大正 キトサン 青汁 口コミ

 

大正キトサン青汁は新聞広告で見つけました

 

1000円で初回限定のお試しができたので早速試してみると、とても飲みやすいおいしい青汁で、個包装になっているので持ち運びも便利でした。(いまは980円に変わりました。)

 

大正キトサン青汁は、食事と一緒の飲むことでコレステロールが気になる方の食生活の改善に役立てることができます。

 

 

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」は、コレステロールの吸収を抑えて、血清コレステロール、特に悪玉コレステロールを低下させる働きのあるキトサンを配合しています。

 

 

通常、血中コレステロールが肝臓で胆汁酸になり、小腸へ分泌された後、一部再吸収されて肝臓に戻るという過程になっていますが、その中で再吸収の際にキトサンが働いて吸収を抑制し便として排出してくれるという役割を担ってくれます。

 

またキトサンの働きによって、血中コレステロールがより活発に使用されるために、結果として血中コレステロールの値が低下することにもつながります。

 

 

特に悪玉コレステロールを低下させる働きのあるキトサンの効果は、臨床試験でも効果が確認されているので、これは期待できると飲み始めました。

 

 

 

大正キトサン青汁を実際飲んでみると、大麦若葉がスッキリとしていて青臭さも苦みもなくおいしい青汁でした。

 

大正キトサン青汁は、農薬不使用の有機大麦若葉をベースにした青汁で、粉末100gに対してビタミンB2はアスパラガスの約9,5倍、葉酸は小松菜の約6,5倍、鉄分はほうれん草の約8,8倍の栄養が含まれていますので、普段の生活で不足しがちな栄養を補い、毎日の健康をサポートしてくれます。

 

また大正キトサン青汁は、抹茶が配合されているので、飲みやすく毎日美味しく続けることができます。

 

 

 

 

大正キトサン青汁を一日3袋を目安に飲みますが、作り方もとても簡単。大正キトサン青汁一袋を約100mlの冷水かお湯に溶かしてよくかき混ぜて飲みます。

 

 

大正キトサン青汁は、脂っこいものや甘いものが好きな方、お野菜が不足していると感じる方にの野菜不足解消も役立ちます。そしてもちろん悪玉コレステロールのケアには大変信頼できるトクホの青汁です。

 

 

大正キトサン青汁を飲んで早数か月。まだ血液検査はしていないが、今度の健康診断はかなり楽しみにしています。

 

 

大正キトサン青汁は初回限定980円でお試しできるので、迷っているくらいならはじめてみた方がいいです。

 

詳しくは⇒大正 キトサン 青汁を見る

 

バナー原稿imp

 

 

 

 

 

 

 

大正キトサンについてはこちら
大正 キトサン

 

 

 

 

 

 

TOPへ